STAFF INTERVIEW 社員インタビュー

脇山恭之

脇山恭之

2018年入社

01働いてみて思ったこと

解体は、ただ壊せばいいというのではなく、建物がどう作られていったのかを考えながら解体しなければならないので大変なことも多いですが、「やってみないとわからない」ところに面白さを感じます。

02メッセージ

会社は、すごくいい人ばかりの集まりです。仕事に関して相談がしやすいのも自慢です。解体業に興味があるなら、ぜひウチの会社で一緒に働きましょう!

実 元気

実 元気

2020年入社

01働いてみて思ったこと

解体の仕事は、手当たり次第に壊すのではなく、段取りをした上で一つひとつ考えながらきれいに作業していくというのが、この仕事をして初めてわかりました。解体するにも理想の解体があり、ただ建造物を壊すだけじゃなく、次に作るためにも大切な仕事なんだなと実感しました。

02メッセージ

解体は、一人でできる仕事ではありません。それぞれの現場に2~3人ずつのチームで作業に当たるので、皆で一つのことをしている感じがいいですね。単純に壊す仕事ではなく、頭を使って壊していくところにやりがいを感じます。建造物の作りを把握すれば、きれいに解体できます。そういうところに面白味を感じます。
会社には、助けてくれる人たちが揃っています。自分も未経験から一つひとつ時間をかけて覚えていきましたから、未経験でも大丈夫です!

小山内公紀

小山内公紀

2018年入社

01働いてみて思ったこと

解体は、ストレス解消になる、楽しそうなどと思う人もいるかもしれませんが、壊すにもただ壊せばいいというものではなく、建造物の構造を理解して、頭を使って考えながら解体しなければなりません。もちろん、経験や技術、判断能力も必要になります。解体するだけでなく、ゴミや廃材の仕分け、トラックの荷台への積み方など、学ぶことがたくさんあります。そこが難しいところであり、面白いところであり、やりがいを感じられるところだと思います。

02メッセージ

解体は、やってみないとわからないところが、難しいところでもあり、面白いところでもあります。未経験者でも先輩に教えてもらいながら、技術を取得していきます。この会社の良さは、社長が良い人!また先輩たちもわからないことをちゃんと教えてくれるので、未経験者でも働きやすいと思います。